絵本・・・ゴールへの足取りは?

ふぅーっと・・・・深呼吸混じりのひといき。

自分なりに、頑張りました。。。
でも、それ以上に頭を悩ませながら試行錯誤をして下さったT氏。
ほんとうに ほんとうに ありがとう<(_ _)>

訂正と追加をもう少しばかりする必要はありますが、
ようやくゴールへと向かっている道筋が
見えてきた感じです。
お蔭様で、年内には良い報告が・・・出来そうかな?!(*^_^*)

今回のことで、
手描きの良いところ、
注意しなければならないところ、
レイアウトや、
本にしてみると生きるところ、
難しいところ、
改めて作ると、
疑問や難しさを感じました。
(あの頃、製本まで出来たのは・・・
 職場の女性群の若さと技術と勢いかな(笑))
次回への課題や希望も見えてきて、
気持ちも少し軽くなり、これからの意欲になりました⤴
本当にありがとうございます。

今の出来にはまだまだ未熟さはありますが、
味であったり、
私流ということで(*^_^*)
完成に向けて頑張りたいと思います。
・・・私が作業している横で、休憩しに来た社員の男性の
二人とも「パナちゃんかわいい」とお世辞にも褒めて下さいました。
男性の感じる「可愛い」と女性の感じる「可愛い」は
聞くとかなり大きな違いがあると前に旦那さんから聞いていたので、
男性も可愛いと言ってもらえるパナちゃんになっていて良かった!(笑)
と、内心嬉しくなりました♪

そして、なにより すごく すごく 嬉しかったのは、
手直しなどで時間が大幅にかかってしまい、
帰宅が遅くなったのにもかかわらず
家族があたたかく 迎えてくれたこと。
できるとか できないとか 以上に
お疲れ様と言ってくれて
よかったねぇと 喜んでくれたこと。
こころにじーんと染みました。
ありがとう。
多謝。

パナちゃん!!頑張ろうね
お待たせしてすみません。
もうしばらくお待ちください<(_ _)>

それではまた~
良い週末を(*^_^*)
スポンサーサイト

絵本作りの危機!!(雨が上がれば虹は架かる。希望は捨てずに・・・)

昨日、初めて
以前私がお世話になっていた会社の方を頼って
絵本の製本の相談に行ってみました。。。。

そうなんです。
やっとのことで、原稿が仕上がり、
本文も完成して、
いよいよ文字入れと印刷の段階まで
行きついたのです。

心配だったのは
手書き原稿に、はたしてどうやって文章を入れるか。。。
最悪手書き?
という不安を抱えていたのですが、
そちらの方は ほぼクリアできそう。
文字が入った原稿を手にした時は
なんだか眩しい感じがしました(^^ゞ
感動☆

ところが、
問題なのは印刷と製本です。
色々・色々こちらの作りたい形を相談したのですが・・・
難しいという答えが。
絵本のような製本は特殊ですから、
専門的な加工技術や、材料等を置いてないことも
難しい理由の一つ。
(更に追い打ちをかけるように
 人員不足とこれから忙しくなる時期も重なっての答え)
とりあえず後日、印刷会社さんを紹介していただく手筈で帰宅。
どっと、疲労感。

厳しい現状かぁ。
(印刷会社さんは100冊単位で高額だからねぇと頭によぎる。)

「絵本には出来ないのかも?!」と、今日1日その不安と絶望から
ほとんどのことが手を付けられず、つけても気もそぞろ。
ずっとこの不安を持ちつつ、絵本の原稿を描いていたのも事実。
その不安が一気に集中!!
なにやっているんだろう・・・わたし(p_-)
と、思いつつも気持ちを前向きに持たなきゃ!! 
部屋を出て階段を下りようとしたとき・・・
窓から見える外の景色には  !!
その虹を目にしながら雨が上がれば虹は架かる。
『希望を持とう。』と、微かな希望を持ちつつ向かいました。

会社の方も、すごく考えて下さって(至らない私ですみません。)
表紙がついた上製本(絵本の形)に近いものを
忙しい中サンプルを作ってくれたり、
別な印刷会社に声掛けして下さったりで 
いろいろ いろいろ 考えて下さって 
なんとか作れないかと、今日も一緒に思案して下さいました。
本当に感謝です。


結果としてはかなりの作業を自己負担する必要ありですが、
ひとまず
近日中に1冊、サンプルを作って下さるということになり、
その出来上がりで、
今後の展開を判断することになりました。

易しい事ではないけれど、
希望を捨てず・・・自分なりに頑張ります。

書店に並べられるような 本ではないけれど・・・
『本にしてください。私欲しいです。』
『ずーっと、ずっと。待ってますから』
あの日、目をキラキラと輝かせて
そう言って下さった方の笑顔のために・・・
気になって下さっている方々のために・・・
いい報告が出来ますように。。。。。

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

忘れかけていたこと

毎朝、日の出が遅いので、体も眠たいモード。
みなさん、起きれていますか?

私はというと、
春から秋の手前まで、あれほど早起きだった体は
まるで冬眠を連想する程、眠気に勝てない。
ついこの間まで、
体質が変って早起きになったと喜んでいたけれど、
違ったみたいです。。。(=_=)

そんなことを 思いながら
TVを流していた時のこと。
お昼再放送のNHK朝の連続テレビ小説 「マッサン」を
ふっと見ていたら・・・
(途切れ途切れの時々しか見てないので、意味合いが違っていたらすいません)
ウィスキーづくりを本家で習い、
日本でウィスキーを作ると意気込んで帰国した
主人公マッサンと、その妻エリー。詳しくはマッサンのHPを。
日本では誰にもウィスキーを認めてもらえず、
ウィスキーを作るはずが、職もたたれ、生活するのが
やっとの日々。
主人公マッサンとエリーのウィスキーづくりに行きつくまでの
葛藤と夫婦愛が今まさに描かれているようです。
毎日、毎週、葛藤しているマッサンに、
(本当はもっと長い年月なんでしょうが、視聴した私の目線です(^^ゞ)
エリーが「信じているから。」
と、言っていた言葉が こころに じーんと響きました。

ここのところ 
こころのモチベーションが保てなくて、
だめだなぁとか、
むりなんじゃないかとか、
いろいろ、いろいろ、かんがえて、
自分で 自分を ダメモードにしていた気がします。
でも、そういう時ってそのスパイラルをどうにか
壊そうと思っても、
体力や気力、自然の恵み(時間や運命)がないと
むずかしいんだなぁと思いました。

それでも おかげさまで
こうして生きているのは
やっぱり 自分に 使命があると思いたい。
もしかしたら だれも 求めてないかもしれないけれど
自分が あきらめたら そこで終わってしまう。
あきらめなかったら ちいさななにかが
起こるかもしれない。
残るかもしれない。
それは 人からもらうものではなく、
自分で感じるものなのかもしれない。
喜びかもしれない。
悲しみかもしれない。
その運命は やってみなければ だれも わからない。

そして 
やってみようとしている 
そばで
信じてくれている人がいる。
それだけで 心が強くなる そんな気がした。
ありがとう エリー。
忘れかけていたことを 思い出せてくれて。

頑張ってるね!エライ!エライ!

ご無沙汰しております。。。
11月に入り、
日々冬に向かっている今日この頃。
それぞれに体調がおもわしくなかったこともあり、
病院通いが続いておりました。

この時期は発表会の練習やリハーサル真っ只中。
小学生はビデオ撮りをして、自分の演技や立ち位置の確認をするらしく、
園児は遊びと言いつつ『劇遊び』で
それぞれに緊張感を感じているようです。
この緊張感は良い方向へ行けばいいのですが、
押しつぶされそうな気持の方向へ行くと厄介。

家ではお立ち台をつくって、元気に歌を披露してくれたり、
劇の練習を見せてくれていた娘。
日中普通に遊んでいたと思ったら、夜になると嘔吐するので
病院に行ってみたら、原因がわかりほっと安堵。
本人の様子は熱もなく、思いのほか元気なので
2日間の自宅待機から解放されて、元気に登園と思いきや
いざバスへ向かう時間になると泣き叫ぶ。
それは入園当初の親から離れる不安や寂しさの叫びよりも
はるかに激しい行きたくないの叫び。。。。(ご近所でも名を知られています(笑))
(先生方いつもすみません。そしてありがとうございます。)

でもこれに負けてはいけないと、心は痛みつつも
顔は笑顔で送り出す。
大丈夫。あなたはちゃんと出来ているんだよ。
ちょっとだけ気持ちに不安はあるかもしれないけど
ママたち応援しているから、
1つだけ楽しかったこと見つけてきてごらん。
帰ってきた時、みつけた楽しかったこと1つおしえてね。
大丈夫だよ。
不器用な勇気づけをされて泣きながらバスへ乗る娘。

この時期これが一番辛いのですが、
出来た時の達成感を味わってほしくて
涙する娘の背中を押しながら
母は娘の頑張りを信じているのでした。

そして帰りのバスは
人が変ったかのごとくにっこり笑って帰ってくる娘。
達成感を感じているのかな・・・。

この繰り返しを数日繰り返し、朝からもうすでにぐったり。
母が倒れるわ・・・・。
今は発表会の楽しみよりも
娘が 『できた!』 を味わい笑っていてくれることを
ただひたすら望みます(苦笑)

そして先日「今日は泣かないで行く!」と言えた娘。
頑張ってるね!エライ!エライ!すごいね!
連休明けもよろしくね!(>_<)b

blog更新がなかなか出来てませんが、
ほそぼそと繋いでいきますので、
よろしくおねがいします<(_ _)>
それではまた~
良い一日を(*^_^*)

知らない世界も入ってみると・・・

先日流されっぱなしのラジオから「今月はビックな方のコンサートが二つもあります」と
言っていたのを耳にして、ふっと・・・
MR.BIGが今月来日して歌っているんだなぁって思い出しました。

MR.BIGのことは詳細を書くと長文になるのでここには記しませんが、
ジャンルで言うとロックバンドに入るのかな?

私はほとんど聞かないのですが、
旦那さんの好きな音楽の中にMR.BIGが入っていたので、
旦那さんを通じて彼らを知ることとなりました。
というのも、この選曲なら聞きやすいだろうと、
MDやCDを作って、聴かせてくれていたからなんですけどね。
来日すると聞いて、すごーいと喜んでいたら、
MR.BIGのメンバーの方が病気を患ったことを知り、
まだそんなに年でもないのに。。。と、とても驚きました。
その彼が、今回の来日に向けて
ファンの前でドラムをたたきたいと願っている事(かなり厳しいのでしょうが)や
メンバーみんなが、彼が居ての僕らという言葉を聞いて、ウルッと来ました。
治るのは非常に難しく、時間が必要かと思いますが、応援したいです。

そうそう、エレキギターのイメージって人それぞれだと思いますが、
私自身は旦那さんのお蔭で今までの先入観をひっくり返されてました(笑)
エレキギターも弦楽器なので、弾き方で音色も素敵なんだなぁと思ったモノです。
聴かせる歌もあれば、聴かせる音楽もある。
音楽の世界って素晴らしいなぁと感じさせてもらいました。
『知らない世界も、入ってみると意外といいもんだなぁ』
と、言った感じでしょうか。


来月には竹内まりやさんも近くでコンサートをする予定で、
数十年ぶりのコンサートはどんな感じかなぁと・・・・ちょっと気になったりもするけど、
(1度も行ったことないんですけどね。)
csで放送してくれたらいいなぁと・・・小さな希望を持ったりしています。

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

今夜の助っ人『ゆずさん』

おとといの天気予報で、冬将軍が来る!!っと断言されていた北国方面。
広い範囲で、ゆっくり、お相撲さんのよう・・・という
表現をされていて、これは10センチ以上の雪かも・・・
と、思っていたら案の定どどんと降り積もっていた今朝の外の景色。
子ども達は
「しろーい☆^o^☆」と喜んでいました⤴
雪を踏む楽しそうな無邪気な心が愛おしく、カラカラの心に染みますね。。。

体調のせいなのか、ここ数日食事の味見も美味しいと感じれなくなっていて、
しょっぱいとか、辛いとか、苦いとかそんなのばかりが
強く感じることが多いので、冬将軍が来る前にストックしておいた
『鶏胸肉』を揚げて、タルタルソースで香りを楽しむおかずにしました。
私の作るタルタルは、ゆで卵とかピクルスとかを入れない
(ゆで卵の匂いが苦手な旦那さんなので)
シンプルな材料で作ります。
玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ、ブラウンシュガー、に酢を加えたもの。
今日は酢の代わりに、たまたま冷蔵庫でシワシワになりつつあった
『ゆず』を絞って、入れてみました。

今夜はゆずのお蔭で、食欲不振な胃も、香りに誘われて
『ナイスなおかず』になりました(^^ゞ
このタルタルって、ちょっとめんどうですが、あるとものすごくお料理が
美味しく、楽しく、香りまで楽しめるっていうのが私は好きです。
この酢の役割をレモン汁にしたり、柑橘類にするだけでいつものソースが
高級な違ったものに感じたりします。香りの部分で言うとみょうがもおすすめです。
冷蔵庫にトマトやアボガドがあるときはざっくりと刻んで合わせても
サラダ感覚で楽しめるので、トマトやアボガドを加えるのもおすすめです(*^_^*)
実はアボガド大好きなんです(*^_^*)
でも、先日買おうと思ったら、208円になってて(@_@;)びっくり!!
安い時は、98円とか77円とかで買えたりするのに・・・ここまで高いと
不作なのかなぁと心配してしまいます。
ナッツ類も不作で高騰しているとか・・・
毎日のおかず悩むところを、
ほんの一振りのスパイスや、
食感の違ったものを入れる事で助けてもらえるのはなによりありがたい。
でも、そのナイスな助っ人をしてくれる食材が高いのは辛い。
出来るだけ庶民的な価格になってくれることを切に願います。

消費税5%から3%上乗せされて、どんどん食費が厳しいのに反比例して
子どもたちがどんどん大きくなる・・・・まだ食の細い子たちだからいいけど
数年後・・・大丈夫かしらと内心思うのでした。

それではまた~
良い一日を(*^_^*)
食卓も

カントリーサイン

久しぶりの更新です。
今朝新聞を見て知ったことなんですが、
道路標識などの中に『ここから○○市』など国道を走っていると
よく目にする標識。
こちらちゃんとした名前があって「カントリーサイン」っていうんですね。

そのカントリーサインの図案化(絵)に
以前から市民による変更が求められていて、
今回新しいものになったと記事が載っていました。
その市というのが 『恵庭市』 というところで私もよく訪れる大好きな街なんですが、
何度も目にする度・・・
この図案化(絵)にいつも違和感を覚えていました。

その違和感を感じていた図案化というのが
 パソコンとそのパソコンに向かっている人の後方に山・・・というもの。
恵庭市のイメージというと・・・
お花で街を活性化している、ガーデニングが積極的に住宅や街に取り入れられていて、
JRの駅でも花の駅長さん活動や、えこりんむらなど街をあげて花活動をしながら
観光客を集客しているイメージが強いので、どうしてパソコンなのか・・・・と
通るたび、違和感。

今回変更の図案化をみると可愛らしい女の子が読書をしていて
花がちりばめられ後方に山が描かれていました。
これには「花のまち」「住みよい街」「自然豊かな町」というキーワードが
入っているんですって。
新しく改められて、良かったですね~☆
(市民からの変更を求めれば、答えてもらえるんですね(^^ゞ知らなかった)

この図案化は、遠出をした際、私には小さな楽しみだったりします。
今度、実際に目で見てきたいと思います(笑)


風邪が流行っているので、皆さん気を付けて。
軽いと思っていても、後々長く引きづることもあるので
ちょっと変だなぁと思ったら・・・病院へ。
(私は苦しかった咳がやっと落ち着いてきました。)

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

雪のお化粧

IMG_1553.jpg
昨夜から降り続けていた雨交じりの雪が
しっかりと雪になって残っていました。
どうりで 今朝は寒いはずです。
ストーブを付けようかと何度も思うものの、
子どもたちの通学通園までにバタバタしていて
結局忘れていました。
じっとしてると寒いけれど 動けば大丈夫な室温は
ストーブを付けるか付けないかの ギリギリライン。
年々消費するものは多くなるのに、値段がどんどん吊り上るのは
とても痛いですね。

IMG_1557.jpg
寒さに負けず 本を読み続ける リーディングボーイ・・・
今日はなんだか痛々しい。。。
IMG_1556.jpg
雪がほんのり庭にお化粧を施してくれて もう少しだけ
楽しむ時間を延ばして欲しいなぁと思うのは 私だけかしら。
呑気な私に合わせていたらなんでも長持ちしなさそうですね(苦笑)
とりあえず・・・テーブルとイスは傷みやすいので
ささっとお片付けしました(^^ゞ
それと大事なうさぎさんとリーディングボーイなどの石の置物たちも
凍結には勝てないので避難。

いつも思う事ですが
雪があるだけで冬かしら・・・冬になっちゃったの?冬はどこから冬で
秋はどこで秋の終わりなの?と、ひとり疑問を持ち続けています。
まだ枯れ葉は落ち切っていないし、 雪は積もっていない。
(このくらいならすぐ融けてしまうんです)
なので冬の心構えをどこですればいいか いまいちよくわからない。
心はまだまだ秋なのです(._.)

とりあえず まだ・・・冬は訪れていないと思いたい私。(>_<)
ワガママなんですけどね。

冬の楽しみを今年こそ少しずつ増やしながら 
こっそりと楽しめるように アンテナを張りたいです(笑)

それではまた~
良い一日を(*^_^*)
 

みぞれまじりの風の強い中で・・・

IMG_1547.jpg
晴れたり 曇ったり 突然の雨だったりみぞれだったり・・・・
今日のお天気は本当に忙しい
落ち葉も日に日に増えて、
あちらこちらで風さんが
地面をキャンバスに絵を描いています。
色とりどりの色が
目を楽しませてくれて
この時期ならではの芸術品です。

早朝の気温17度から一気に下がり、日中には7度。
風も強い中、
庭に今年最後のピエールドゥロンサールが1輪。
静かにそっと咲く姿。
時間をかけてゆっくりぷっくり花弁が膨らみ
ベールを1枚づつひらいていく。
この寒さではとてつもないエネルギーを使って
ここまできている事を思うと とてもいじらしい。
美しさに 寒さを忘れ うっとりさせて頂きました(^^ゞ
ありがとう 
IMG_1549.jpg
霜が降りる前にお礼肥えして
冬の準備をしなくては・・・・

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

梅干しの素晴らしさ

我が家では家族の病気を機に
食が見直され、
出来るだけ自然なものや
添加物が少ないものを選んで食べるようにしています。
野菜のほとんどが夏から冬・・・春先にかけて我が家で作った
根野菜をちゅうしんに頂くことが出来ます。
これは両親のお蔭です。ありがたい。
しかし春になると越冬野菜はほぼ食べつくしてしまうため、
野菜はほとんど空に。
(冬の凍結や早く訪れた春の暖かさに痛みが早まったりと
その年の気温に左右されることもあります。)
北国は1年を通しての作物づくりが出来ないのが残念です。

なので春から夏にかけては近くのスーパーでできるだけ有機なものを利用します。
両親ともども健康なのはこの野菜のお蔭と
週に1回圧力釜で3時間ほど炊いた玄米を毎朝ご飯にミックスしたものを
頂けるから。
とてもありがたい事です。

そして「食・・・出来るだけ薬の入らないもの」を考えることで、
日常も出来るだけ薬に頼らないようにする考えが生まれました。
なので体調が悪くなったときなどは、昔ながらの知恵本をもとに
自分たちの免疫力を頼りに手当しています。
(もちろんこれは病院へのときは即そうしてます)
その一つが「梅干し」です。
わが家で漬けた「梅干し」を利用して(^^ゞ
胸やけしたときには梅干し少々ほおばる。
寒気がする風邪の前兆の時は梅干し+しょうが+番茶
腹痛や下痢の差には梅干しの黒焼き

先日、おなかの調子が崩した長男。
「ねぇ。ばあちゃん。あの梅干しのくろいのちょうだい」
これは我が家に受けづかれる予定の
梅干しをじっくり黒く焦げ焦げになるまで焼き切り、砕いて粉末にしたもの。
さらっと耳かき1杯を口にしただけで恐ろしいほどよく効きます。
「梅なのに良く食べられるねぇ」というおばあちゃんに
「だってこれ美味しいもん」と孫(笑)
梅の酸味と、塩味、そして焦げた苦みがちょうどいいんですって(*^_^*)
子ども達の生活の中にも『梅干しの黒焼き』定着していて良かった⤴
普段の食事に気を遣っているからこそ
治りも早いのかもですね。
IMG_0780.jpg
我が家の梅は2kgぐらいの採取が限度。
梅干しにはなれず、梅シロップになって蔵に貯蔵中です。

では添加物が入ったもの・・・・
普段あまり口にしないものををくちにするとどうなるかというと・・・・
先日の悲劇。
それはまた次回のお話で(^u^)

それではまた~
良い一日を(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。