色鮮やかになったガーデン

富良野まで行ってきました(*^_^*)
高速料金が7月初めまで格安になっていることを理由に
いざGoGo

IMG_0630.jpg
アーチを囲むハニーサックルが色鮮やかに花を咲かせていました。
IMG_0619.jpg
カンパニュラ・プンクタータ・ウエディングベルかな?
可愛らしい二重の花弁を付けて足元で揺れていました。

IMG_0609.jpg
名前がわからないこのお花。花弁なのか数枚直立に立っていて、
花の上で踊っているかのよう
IMG_0612.jpg

蒼が鮮やかな『アンチューサ・アズレア』。
バーバスカムやシャクヤク・オニシモツケ・エゾクガイソウ・バーベナなど
花数がどんどん増えて3週間前の白と青のガーデン色からさし色の様に色々な色が入り
始めていましたよ^m^
IMG_0632.jpg
ジキタリスやデルフィニウムなど背の高い花たちのダイナミックなイメージを持っていきましたが、
今年はこの寒暖の気候の影響なのか、花が小さくこじんまりした感じに見えました。
IMG_0634.jpg
IMG_0635.jpg
テラスから少し離れたところに新しく増設されたバラ園のバラも花を咲かせていました。
やはり森の中ならではなのか、ガーデンの周りには背の高い棒に線を張り、障ると電気が流れる
ような設置もしてあり、子連れではすこしヒヤヒヤする場所になっていました
動物を保護したり、共存するための工夫?いろいろ大変なんですね。
羊もモリモリ草を食べていました(笑)
IMG_0638.jpg
朝、突然の「富良野に行こう!」でスタートした我が家。
運転してくれた主人は深夜からサッカー観戦していて、延長戦→PKと延長に延長が重なり
布団に入ったのは4時過ぎ。
そんなことを全く知らなかった私は、高速道路真っ只中の告白で知ることに・・・\(◎o◎)/!
息子もそれを知ってか、道中助手席に座って眠たい気持ちを抑えて?
パパクイズです!って・・・気の遣い様!エラカッタね(*^_^*)ありがとう!
「全然大丈夫!」と言いながら前日の運動会の疲れも見せずに最後まで運転!
ありがとうm(__)m
年間パスも無事手に入り、ひとまずビールで乾杯
IMG_0640.jpg

今週からお天気も良くて暑くなりそうとの予報
みなさんの身体には気を付けて・・・
それではまた~
良い一日を(*^_^*)
スポンサーサイト

皆のガンバリで雨雲を説得したね

昨日、娘の初運動会がありました☆
小雨の降る中、なんとかこのまま雨の雫さん!大きくならないで・・・と、
祈りながら子どもたちの競技スタート!
競技前からハプニングに見舞われた娘は、テンション低ぅー
で始まり総練習で見せてくれた勢いは見られず、みんなが元気に体操している横で、
目深に被ったカラー帽子がその心の重たさを表すかのように全く動かない。。。。
それでも泣かずに参加してくれるだけでも『エライ』っと、娘と自分を励ましながら
運動会は始まりました。
雨の事もあり駆け足で競技は進められ、子どもたちの成長を垣間見ることが出来ました。
IMG_0601.jpg
「パパママ私たちを早く見つけてね!」の変身した姿で出番を待つ子どもたち。
自分たちの変身した姿に、キョロキョロモソモソ動くその全く読めない動きが
あまりに可愛くて笑みがこぼれました。
この競技、前日にも練習したと園長先生が話されていましたが、本番のこの日も周りの
お友達の変身が気になって前が向けなかったり、列からはみ出たり・・・
先生たちの声掛けが大変そうでした。
怪我なく終りほっとしたのと、子どもたちからのビックリ箱を試されたみたいで、
私的に楽しかったです(*^_^*)
紙袋を外した時の笑顔や涙。ハプニング!は誰にも予想が出来ない贈り物でした

卒園生の競技も毎年行われていて、数日前から張り切っていた息子。
コーナーで数人の子が転んでしまったところに巻き込まれそうになりながらも
間一髪かわすその姿!!
小鹿の様にピョ~ンと飛び跳ねゴールにたどり着いた彼に・・・家族は皆感動
(私はカメラとビデオ両方持っての撮影だったのでオイシイところ見逃した・・・
今回初めて運動会を観覧する側になった息子。(7年間応援される側だった)
妹を見守る優しくたくましくなった兄の姿に嬉しい感動を覚えたのでした。

二人とみんなの成長を見たあとの閉会式。
あのテンションの低さも回復し、満面の笑みの娘。
それは、終わったことへの喜び?達成感?おみやげを貰ったから?
理由はどうあれ、日ごろの頑張りを発揮してくれた事が何よりの成果でした。
そしてみんなみんな可愛かった~
雨雲はなんとか持ちこたえてくれて、昼前に競技終了。家に帰って片づけをしていたら
雨はホンぶりに園長先生長年のナイスな勘
なにはともあれ私にとって大満足の運動会でした
帰ってからの娘はハイテンション
最終的には夜まで続き、私の方がバッタンキューでした

皆さんご苦労様でした。
また来年の楽しみが出来ました~^m^

それから、その運動会が始まるほんの数分前の事。
娘のハプニング(草の上で転んだ上、小雨が続いていたので下着まで濡れてしまった)
で音楽室出入り口で着替えをさせていた私に声をかけて下さった園長先生。
みなさん相当忙しい合間の中で数分???いえいえ数秒?
園長先生からの突然の申し出に・・・(@_@;)ビックリ!!!
・・・しばしウロタエル。
小さなことではありますが、ほんの少し進歩することになりそうです。
長くなりそうなので、その話はまた後日。
IMG_0600.jpg

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

花に癒されて・・・

春先に誘引しなおしたクレマチス。
今年の花は難しいと思ったら、2種類の内の1つが花を次々に咲かせてくれました。
IMG_0572.jpg
こちらもアーチをはみ出し別方向へ行っているのを少し別方向から引っ張り
様子を見ているところ。
蕾を次々に花を開かせています。花持ちが良いです。
上野ファームでこの色に魅せられて購入しました。
IMG_0573.jpg
初めてバラを買ったのがこの「ロココ」
とってもやさしい香りで、つい何度も香りを楽しみたくなります。
春に冷害にあってしまい、花は難しいかなと思っていたら、日を増すごとに
回復と成長。
時間がかかりながらも、修復しながら蕾をたわわにつけてくれました。
と、云っても
バラを育てるのは未だに難しいと感じているので“たわわに付ける”といっても
初心者的な量です。(苦笑)
今年は冷害が強く影響したのと、ハサミの消毒を怠ってしまったので、
バラたちには大ダメージだったようです。
子育ての様にちゃんと親が心をかけてあげないと花たちは思うようには咲いてくれません。
花にも命があり、心があります。
だから、ちょっと声をかけてあげるだけ、心をかけてあげることで
花たちの輝きや成長は全くと言っていいほど違います。
やさしい声をかければやさしくしなやかに。
ダメだしすると、心を曲げてしょんぼりと咲きます。
花を通して『心をかけることの重要性』を感じ取ることが出来た時
人としての『思いやりの心』も育ててもらっているなぁと感じるのでした。
IMG_0570.jpg
追伸。
きのうのドタバタ劇にご心配をかけてしまったようですみませんでした。m(__)m
人生は一人一人ドラマがあります。
心が弾む日もあれば、悲しくどんよりと雲が覆い心が折れる日もあります。
でも、そんな日があるからまた雲間から見えた青空と陽射しに喜びと
幸せ、ありがたみを感じ自分自身が思う「ほんの少し一歩前へ」前進もするのだと思うのです。

私はいつもこんなドタバタがあっての私。
これがあることで私が形成されているように思います。(笑)
このドタバタで感謝や感性が沸き起こり育まれている今日この頃です(笑)
IMG_0569.jpg
それではまた~
良い一日を(*^_^*)

私のドタバタ劇\(゜ロ\)ドタドタ (/ロ゜)/ズッタカズッタカ

青空が眩しい日が続いています(*^_^*)

昨日、意を決してぶどう棚に取り掛かりました。
電ドリ(電動ドリル)片手に、1週間前に中途半端で終わった作業を再開。
数年前にトレリスを構えた事もあったので、少々の体力不足を感じながらも
重く感じる(腕力も握力も低下している)ドリル片手にいざ!!!

しかし、全く歯が立たない?
あれ?これってコンクリート用のビットだよね?と、何度も確認。
でも、数センチ・・・いえ数ミリほどしか咬みつかない
おかしい((+_+))おかしい((+_+))なんで?っと首をかしげて奮闘していたら、
ご近所の建築のおじさんが「お姉ちゃんコレ使いな!」っと塀の上に差し出したのは
なんと本格的なドリル・・・
あまりの凄さと重さに完全に白旗を上げた私。
思わずおじさんに手伝ってと頼んだら快く引き受けて下さったけれど、お手伝いというよりは
ほぼ業者が入ったみたいな作業になってしまいました。
体格のいいおじさんが悲鳴をあげるくらいの固い固いコンクリート。
私みたいなちいさなおばさんには無理で当然でした(苦笑)
家に有った金具の有り合わせだから良いよと親切に差し出してくれた金具。
私が準備していたビスなんかへの字でもない頑丈で確実な金具。
しかし、先日柱に取り付けたL字版のビス用の穴は小さかった。
そこで、電ドリ片手に超危険作業(T八T)で穴あけ。
更に更に岩石の様に固いコンクリートに穴あけしてくれて・・・・
途中、持っていた金具が上手く入らなかったのと噛み合わなかったので
金具を買ってきてくれるなど・・・作業が終ったらお昼になっていました。
風が涼しく感じるものの汗だくになってぽたぽた落ちるおじさんの汗を見る度に
ありがたい反面、助けたい気持ちでして下さったのに、大変な作業になってしまい
もの凄く申し訳ない気持ち・・・ちょっとばかし反省。m(__)m
帰り際、おじさんが遠慮するも、「お礼です」っと、お茶とかコーヒーをほぼ無理やり渡し、
(おじさんが足りない金具を買い出しに行っていた間走って近くのストアで買い出し)
「なんかあったらまた声かけて。道具かしてあげるから」
と、気前よく言って帰って行ったおじさん。
おじさん。ほんとうにほんとうにありがとう!!
お蔭様で、安心安全なぶどう棚の柱に生まれ変わりましたよ!!
その後一人陽射しがガンガン照りつける中、ブドウを誘引するためにワイヤーを張ったり色々しましたが、
家に入るなりフラフラ状態。
娘も1時間早く帰ってくる日だったこともあり、休む間もなく買い物へ。
その後は家の中の片づけを済ませて息子の送迎。その道中で眠ってしまった
重くなってる娘を抱えて家にたどり着いたらばたっと意識不明に(苦笑)

思えば今日は朝からてんやわんやだった。
娘が短縮保育(いつもの保育より1時間早く帰る)なのを午前保育と勘違いし、バスの先生から
「今日は短縮保育です」「はい。お願いします。」と、バスを見送った瞬間・・・・
「あれ?短縮保育ってことはお弁当いるよね」(ー_ー)!!
慌てて冷蔵庫の中をひっかき回し、焼きそば作って出ようと思ったら園からtel
「今おとどけしますぅ~」と、電話の前で小さくなりながら、娘に見つからないようお届け。
その後工具の備品が足りずに買い付けにホームセンターへ。
あとはぶどう棚の話に至り・・・
娘が帰ってくる少し前に先生からtel。
あんなに焦って作ったけれど娘は「焼きそば食べられない」と、入っていたソーセージしか手を付け
ないまま帰りますとの事。
そうだ!いつぞやに焼きそば作って大泣きされたのは単に眠くて食べ
たくなかったのではなく、本当に嫌いだったんだ・・・
帰ってきた娘に言われる前に娘に焼きそばのことを謝る。更に頭の隅っこで、そういえば娘には前日
に午前保育の話をしていたことも思い出し、焼きそばだけでなく帰れない現実にママの話と違う!!
「どうして帰れないの?」と、悲しい思いをさせて悪かったことも謝る。
すると、娘は頷きながらも
「卵焼き入ってなかったよ明日はウインナーと卵焼き入れてね♡」に、
私のドタバタ劇は幕を閉じたのでした。

あまりにもいろいろな事がありすぎて疲れ切ってしまい、夕方帰ってきた旦那さんにぶどう棚の
経緯を聞かれたけれど説明する元気もなく、無愛想な返事だけになってしまう。ごめんね。

今日は普通の日でありますように・・・・(苦笑)
それではまた(*^_^*)

おでかけ♪おでかけ♪


昨日観てきた花フェスの写真をざざざーっとのせますね!!
お天気がものすごく良くって、太陽さんがギラギラ照りつける中だったので、
映像を綺麗に残せず(>_<)残念ですが・・・形だけでも(苦笑)
IMG_0532.jpg
札幌大通り公園で毎年開催される花フェスタ!
今年も色々な庭のイメージが出展されていて、学校単位で学生たちの参加もあり、
色々なブースがありました。
(バラとガーデニングショーの様な大規模なものではありません。)
私はその中の『日本ハンギングバスケット協会』のブースだけ観てきました。
(他素通りですみません)
大きなものから小さなものまで、ハンギングマスター資格を持った方々が集って、
今年も作品が並んでいました。
IMG_0544.jpg
↑↓トマトや野菜の苗を利用して花とコラボさせながらのブース。
ダイナミックでした!
IMG_0545.jpg
グランドピアノ風に作った中に花を沢山敷き詰めて・・・
少し離れて観ると、敷き詰められているように見えますよね~
IMG_0565.jpg
なんだか素朴なんだけど、私には妙に気になったハンギング。
IMG_0562.jpg
IMG_0534.jpg
IMG_0559.jpg
アイビーとモスとタイムの3種類でこの世界観。
しばし足を止めて・・・
おうち・にわの看板・・・味があります(*^_^*)
IMG_0560.jpg
こちらはお世話になっているお花の先生の作品。
空間にツルのものが垂れていたり、這わせていたり・・・
色合いを換えての作品で3種類ありました。
IMG_0552.jpg
IMG_0539.jpg
IMG_0537.jpg
IMG_0538.jpg
↓こちらは他の方々のハンギング作品展示。
IMG_0548.jpg
IMG_0547.jpg
IMG_0546.jpg
年々、個性的なものも増えていますね。
多肉食植物だけのハンギングも味があっておもしろいと感じました。
花フェスが始まった頃?の作品は、寄せ植えもまだまだ今みたいに認知されていなくて、
ハンギングは寄せました~的なものが多かったですが、最近のものは
物語が感じられたり、動きがあったり、空間を上手に利用されていたり・・・
見ごたえがあるものが多くなりました。
使う植物や色で数えきれないほどのパターンが出来るこの世界。
観ているだけでもホントに楽しいひと時でした。

気温24度・・・暑いとは言えない気温ですが、熱気でなのか
汗を拭き拭き・・・地下歩行空間へ。
恩師に合う事も出来てすごくうれしかったし、ずっと欲しいと思っていたかごバックの展示もあり、
楽しかったです⤴
「先生といわれると未だにビクッとする(^^ゞ」と変わらず笑顔で接して下さった先生⤴
忙しい合間に気にかけて下さってありがとうございました⤴
後日会う約束をお願いして早々に・・・心弾みながら帰宅したのでした⤴
(あっ!写真とって、載せようと思ったらわすれていた・・・ありがたくお借りして・・・)
お近くの方はどうぞ・・・28日の18:00までです。地下歩行空間 憩いの広場側です。
dsc_0555.jpg
dsc_0556.jpg

IMG_0541.jpg
ラストは↑こちら^m^
以前習ったアイビーリースの応用バージョンも素敵でした⤴
これからますます北国はopenガーデンが盛んになります。
時間の合間をみつけて散策できたらと思っています。

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

バラの季節になりました

IMG_0520.jpg
我が家のバラも少しずつ蕾が色づき始めています。
IMG_0517.jpg
出掛け先から帰る途中、以前歩いていたところを早足ウォーキング!
その道沿いにバラ園のお宅が1件あり、とても素晴らしいバラの花畑になっていました(*^_^*)
IMG_0515.jpg
IMG_0519.jpg
みなさん上手に育てていて、すごいなぁと感心してパシャリ
IMG_0516.jpg
他のお宅のバラが終わるころ我が家のバラは満開になるかしら…

休む間もなく…娘とチューリップの球根集め♪
IMG_0524.jpg
ラディッシュみたいに色が付いた球根みっけ!!
IMG_0526.jpg
IMG_0527.jpg
IMG_0530.jpg
重たくなったブリキのバケツを よいしょ! よいしょ!
大きく太った球根に来年の楽しみを膨らませていました^m^
IMG_0531.jpg
お休みの日に、小屋の傾きを主人が直してくれました。
数年前に頑張って作った小屋はまだ何とか健在。
今年は、バラのロココがいい感じで蕾をいっぱいつけてくれたので、
どんな雰囲気になるか今から楽しみです
ここ数日、すごく忙しい中でも良く頑張っていた自分へのご褒美に・・・
今日はお天気もいいし、時間が出来そうなので花フェスと高校の恩師が
地下歩行空間で出店しているので、足を延ばしたいと思います!!


それではまた~
良い一日を(*^_^*)

気が付いたら日付が変わっていた(^^ゞ

10代や20代の時は徹夜とか、朝方まで目はギンギラギンになって
夢中な事を追いかけていた。

でも今は・・・時計が10時半を廻った頃には目も廻り気が付いたら意識が無く眠っていた・・・
年齢のせいにはしたくないけれど、体力はおちているのは確か。

最近になってようやく下の子が、8時から9時の間に爆睡に入るので添い寝は短時間になり、
その後、起きていることが出来るようになりました。その前までは、私以上に目を輝かせ
この子はいつ寝るの?というくらい元気で添い寝して寝かせるはずが、私の方が寝かされてました((>_<))
春から生活環境が変わり、それぞれがそれぞれに頑張っていて家に帰るとどっと幸せの安心感に
浸るんでしょうね。ぐっすりと夢の中に入ってくれるのでよっぽどの体調を崩さない限りは
夜の活動が解禁となり(笑)自分の時間が持てるようになりました(^^ゞ
日中も時間が持てないわけではないのですが、どうも日中は別のアンテナが出ているのか
自分の事はほとんど進みません。
また、最近は日本のドラマ(朝ドラ「花子とアン」以外)は全くと言っていいほど<`~´>見てなくて、
((あんなにTV吉と言われていたけど)時間がたっぷりあるはずなのにあっという間に子どもが
帰ってくる時間になってしまいます。
不思議・・・・おいおい(*_*;

なので、この10時くらいから深夜にかけてが私にはすご~く創作活動に大事な時間なんです。
・・・でもマブタガオモイ。。。。
真夏になったらどうなっちゃうんだろう(真夏の生まれなのに、真夏の暑さにとんと弱い)
などと無駄口をぽろぽろと書込みしながらミニアルバムの表紙をどう作ろうか思案中です。
また布張りにして、刺繍する?とか、あれこれ妄想に励んでおります(笑)

先週末から札幌大通り公園では「花フェスタ」が開催されています。1週間くらいなので、
重い腰を上げて何とか足を運びたいなぁと思っています。

そうだ!先日こんなチラシを頂きました。
「手から手へ展」 絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ
7月19日から8月24日まで 中島公園 北海道立文学館で行われる予定で、
先日ここでご紹介した「いまいあやのさん」も出展リストに名前があり、「詩とメルヘン」で
初めて手にした絵に感動した「酒井駒子さん」も参加されているようで、足を運んでみたいかなぁと
思っています。内容は、2011年3月東日本大震災後、日本の作家たちが中心となり、
「3・11後の世界から私たちの未来を考える」というテーマで、世界の絵本作家たちに
作品制作を呼びかけたもの。
その声かけに7か国の絵本作家110人による絵とメッセージを伝えるものです。本展を通して
現代の優れた絵本作家の作品を堪能すると同時に、震災後の世界を生きていく子どもたちに
対する絵本作家たちの思いに触れて頂ければ・・と丸写しですがこのような企画だそうです。
1作家の色々な作品をじっくり見るのもいいですが、110人分は早々は見れないですよね。
なんだか得した気分♪
そんなわけで、行ってみたいなぁリストの1つです。
ちなみに、9月6日~11月9日まではムーミンの世界展 ヤンソンさんからの贈り物 ですって。
北欧好きな人は必見ですね!
私も、最近になってからトーベ・ヤンソンさんの絵の世界に魅せられるようになりました。
アニメの達とは別に、正確な線の数々、陰影などのペンで描かれたものが目を惹きます。
色々な作家さんの本に出会うのも楽しいですよね(*^_^*)

まとまりのない書込みでごめんなさい。
それではまた~
良い一日をU _U~~zzz寝ます(笑)


我が家の健康の秘密☆

皆さんの地域の天候はいかがですか?
北国は陽射しが強くぎらぎら照り付ける場所は暑いのに
冷たい風が吹いていて、寒く感じます。
子どもたちは元気に半袖になり汗だくで帰ってきましたが、私たち大人は
肌寒いと窓を細く締める感じです。
帰り道にある日陰の並木道は身がきゅ~っと縮まるほどの寒さ。
やっぱり冷夏なのでしょうか?
IMG_0514.jpg

週末に届いた沢山の「梅」
IMG_0513.jpg
香りも良くて、保管していた車庫はとってもいい香り
子犬の様に鼻をひくひくっとしたくなるほど甘い香りがします。
梅ジャムの中に飛び込むと、きっと砂糖のような甘さの中に爽やかな梅の香りいっぱいに
なるんだろうなぁっと目を細めてしまいます。赤ちゃんが初めて甘い果物を食べたら感じる
あまいけど、口にいれたらすっぱい・・・なんだろうこれ?と、2度見してしまうけどもう一回みたいな(笑)

これから、母が30kgの梅のヘタを取り、塩づけにして、水分が出たら赤じそを入れて色を出し、
お盆の頃に再び取り出して三日三晩干す作業をします。その後はツボに戻して3年ほどかけて
梅干しになっていきます。
量もそうですが、重さも相当です。
梅のツボ(味噌同様)は重たいんですよね。
毎年家の三大事業として、梅干しづくり、みそ造り、あとひとつは・・・なんだったかな?野葡萄酒作り?
これがあっての我が家。
そして母ありきの健康な我が家なのです。(いつもありがとね⤴)
色々な手間暇をかけてもらいながら健康維持してもらっているありがたさをこの時ばかりは実感します。
野葡萄酒作りは、ここ2~3年かな?昨年までお借りしていた畑の周りに沢山熟したものを採取して
リカーと氷砂糖につけて1か月ほどで出来ます。
父はこれがとてもお気に入りで、家宝のようになっている果実酒をブレンドしながら水割りにして
飲むのか楽しみです。一番合うのは梅酒らしいです。
しかし我が家には恐ろしいほど昔の(90年代前半?)ものや大量の果実酒が眠っていて、
さすがに怖くて封を開けられないものもあります・・・アレどうするんだろう・・・(>_<)
あの毒見は恐ろしかったよね~(T_T)/
そんなことを思いながら今年も梅づくりの微々たるお手伝いに参加しますp(*^_^*)q
IMG_0490.jpg
ヒョロロ~ン・ロンな成長期

追伸
ポストカード手にした方々から嬉しいお声を頂いております(*^_^*)
ありがとうございます♪
そのお声を励みにしながら、亀の様なスピードではありますがすこしづつ作品作りに
励んでいます。今はポストカード程の大きさので作品のみですが、一歩一歩前進しながら
楽しみにしていただけるような作品作り(大きい物や絵本などが今後の目標です)が出来たらと思います。
絵も小さくなるかもしれませんが、BLOGですこしづつアップしていきたいと思いますので、
あたたかく見守っていただけると嬉しいです(^^ゞ
ひとまずお礼まで・・・・

それではまた~
良い一日を(*^_^*)



私の楽しい事見つける方法⤴

IMG_0505.jpg
昨日きれいな夕日がでていたので思わずパシャリ
山裾に薄ら雲がかかっていて幻想的でした。
夕日が出ると次の日は天気が良いと聞いています。
その通り、今朝はぎらぎらした太陽が照りつけてとっても良いお天気♪
IMG_0472.jpg
ハチも盛んに蜜を集めていました(*^_^*)
娘にその姿を見せ、「ハチさんは蜜を集めているんだよ」っと教えると
「ハチさん蜜集めてどうするの?」
「蜜を集めてはちみつが出来るんだよ(クマンバチははちみつは集めないけどね)」
「ええ~っ!!すごっ!」
なんだかこの新鮮な反応が楽しい⤴⤴
娘は虫嫌いなので、私が手をかけている庭に入るのも時々抵抗
でも、「これ!みてぇ~」と歓声を上げると
虫嫌いもその時ばかりは気持ちを抑えて好奇心いっぱいに観に来てくれます。

3月下旬から始めたミニアルバムの挿絵描きが残り4pほどになりました。
本当によくここまで描きつづけたと自画自賛(^^ゞ
小鳥たちを描いているうちに、『小鳥アパート』が出来ました⤴
子育て真っ最中の小鳥たちを目にしてイメージしたものです。
巣穴から顔が出たり、しっぽが出たり、とってもユニークにみえるこの姿を
絵にしたくて・・・
そうそう。小鳥アパートの管理人はリスなんですよ(笑)
どうして?
リスは鳥が巣穴を開け空き家になったところを転々と引っ越しながら子育てするんですって。
転々とする理由は、危険を感じると巣を引き払い新しい巣に引っ越すから。
生き残る知恵なんですね。
IMG_0511.jpg
落書きで描いた猫はどこかおじいさんのよう・・・猫も描いてみたいんですが
なかなかうまく描けません
IMG_0510.jpg
IMG_0509.jpg
IMG_0508.jpg
資料を張り付けたり、参考にしたい絵を張り付けているスケッチブックも2冊目!!
2冊目も厚みが出てきました♪(このスケッチブックも眺める楽しみの一つです。)
スケッチブックを持ち歩くと・・・
いつもの日常が楽しく感じられたり、いつも感じられない感動が起こったりします(*^_^*)
きっと目が発見を探してるんでしょうね(笑)
お天気が良いので、公園にでも・・・・と、思いつつも
まだ直して無い「ぶどう棚」今日こそは片付けたいです。

それではまた~
良い一日を(*^_^*)

元気の源(#^.^#)

先日レースカーテンを新しくしてみました。
以前のものは、元気な子どもたちが面白がってちょっとしたほつれに
指を入れて破く始末。どんどん広がり、気が付いたらひどいことに…
息子の部屋のカーテン選びのついでにレースカーテンも合わせて購入♪
ミラーカーテンにして、部屋の中が外から見えないものを選んでみた。
パパもご機嫌⤴(*^_^*)(外からうっすらでも見えるのがイヤと気にしていた(^^ゞオオザッパでゴメン)
部屋の雰囲気が明るくなって、気持ちもなんだか嬉しくなって、いいんじゃない⤴⤴
って思っていたけど・・・光を通さない遮光カーテンに目が慣れたのかな?
それとも夜は出来るだけLEDの暖色ライト使用だから、真っ白に目が慣れてないから?
気のせいか曇り空なのにいつも眩しい((+_+))
とにかく眩しい((+_+))
頭の後ろ側で「私最近、雨の日の運転が怖いの(>_<)。」
「えっ!私も最近見えずらくなってきて、ずっと視力2だったから視力落ちてる感じ
 がわかってきてすごくショックだった!」
「もしかしてこれがあの老眼とか?・・・遠視とか。乱視とか?」(苦笑)
っと先日集まったお母さん方との談話を思い出す…・(苦笑)
・・・私もついに来てるかも・・・ね(@_@。

IMG_0496.jpg
お天気に関わらず、庭の花たちはすくすく育ち太ってきています。
IMG_0497.jpg
オリエンタルポピーも次々に花が開き、銅葉のファイヤークラッカーと
共演しています。そこに、バナナの束みたいに沢山蕾を付けたハニーサックルがもうすぐ出番を迎えます。
今日は、梅の木の下にうさぎさんも遊びに来てくれました♪
でも、生い茂ってしまい、顔と耳しか見えないですね
IMG_0500.jpg
向かい側では、美しいシャクヤクが花を広げ甘い香りを醸し出しています。
その甘い香りは小さかった娘が
一人前の女性になってすこしだけ背伸びして付けた香水の香りのよう。
甘くそしてしっとりと上品でうっとりするような・・・
IMG_0488.jpg 久しぶりの太陽さんは眩しいです♪
IMG_0492.jpg
音符の様にお行儀よくならぶオリエンタルポピーたち
IMG_0489.jpg
今年はクレマチスを別方向に誘引して、
アーチの方にニシキノブドウ(ツル性で葉が斑入り。実もなる)が
アーチを彩るように誘導してみました。
緑の葉に白とピンクの斑がはいるので、濃い紫色の花をつけるクレマチス
とのマッチングが今年も楽しめそうです。
IMG_0491.jpg
ちいさな掌にすっぽり収まるギガンジュームもほんの少しずつ卵の殻の
割れ具合が大きく広がってきました。
IMG_0503.jpg
今年はこの寒さで、「マイマイガ」が多いと聞きました。
近くの店舗にある灯の下に大きな羽を付けた白い蛾がばたばたと飛んでいたり
落ちていたりするのは・・・悲しいのと気持ち悪いので困惑します。
自然環境の変化で虫たちも増えたり減ったり・・・決して同じサイクルにはならなくても、
出来るだけ自然の営みは壊れて欲しくないし、壊したくないと思います。
だから、庭で虫を見つけても、よっぽどの害虫でない限りはほっておきます。
「ピーターラビット」を書かれたミセスポーターさんは虫を観察するのが好きだったよう。
なので、スケッチの中に蝶やハチなどのスケッチもあり、中には毛虫も多く描かれていました。
花を愛するばかりに虫は毛嫌いしていましたが、
スケッチの相手となると、毛嫌いしていた相手は美しい小さな命。
愛おしくはないけれど・・・大切な仲間になるのです。
不思議ですよね。(*^_^*)
IMG_0501.jpg
フサスグリも沢山実をつけてくれました⤴
肥料が足りないのか、食べるほどの量は出来ませんがあの美しく輝くルビーのような実は
大自然からの贈り物です。
IMG_0504.jpg
昨年、強剪定した写真手前の銅色の茎は「クレマチス・ルーベンス」。
とても強くて強剪定してもOKと聞き、バッサリと切ったものの、春先に
新芽を折ってしまい、死んでしまったと思っていたら・・・
こんなに成長していましたヽ(^。^)ノがんばったね♪
周辺の庭ではバラが咲き始めました。
北側にあるこの庭は他より少し遅いですが、日当たりが少ないながらも
みんな良く育ち、花や実をつけてくれます。
私の元気の源。
今日もありがとう!!

それではまた⤴
良い一日を(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。